HARAJUKU~天使がくれた七日間~@キンケロ・シアター

ブログ

『HARAJUKU~天使がくれた七日間~』

にて照明プラン一場、オペレート金子、音響角丸がつかせていただいております。

なんと今回は弊社音響金子が照明としてデビューする記念すべき回となりました

彼の勇姿をご覧ください休憩中もチェックに余念がありません。

前回に引き続きプランを踏襲しつつも、効果音の編集を加えたり台本のマイナーチェンジに合わせてこちらもちょこちょこ進化を加えております。

昨年も書いたのですが朗読劇となると本当に音響設備が舞台の美術として大きく関わってくるなあと切に思います。

この作品の世界観を邪魔しない様、今日もプリセットから丁寧に、丁寧に最後まで頑張ります!

<あらすじ>

人を呼ぶ街、原宿。ファッション、カルチャー、アート、スイーツ、彼らの目的は様々。

今日も原宿駅の目の前にある竹下通りは若者や外国人観光客で賑わいを見せている。

そんな原宿に一軒の銭湯『明治湯』が存在する。そこへ店主の英雄の魂を回収しに来た天使が現れる。

突然、自分の死を知る英雄。なぜかはわからないが、天使と会話出来ている英雄。

会話が出来るなら交渉しない手はない。必死に助かる糸口を探すために矢継ぎ早に質問を繰り返す。

どうやら天使は人間の文化、とりわけ食文化、中でもパンケーキに興味を持っている様子。

英雄は必死に天使を煽ると、ついに天使は人間に姿を変え人間界で過ごすことを決心する。

その期間は七日。七日間のロスタイムを手に入れた英雄は胸に秘めた終活を始めるのだった。

会場:中目黒キンケロシアター(東京都目黒区青葉台1-15-11)

日程:2020131日(金)~23日(月)全7公演

時間:

131()19:00

21()13:0016:00

22()13:0016:00

23()12:0015:00

出演者:

石綿宏司(スクランブルガム)

梅若志長

大海将一郎 

桑野晃輔

後藤快弥

橘龍丸

平山大

持田悠生(NetsuAc)

深澤大河

藤重政孝

吉田翔吾

吉田邑樹

末永みゆ

藤本かえで

真宮葉月

他  (50音順)

【スタッフ】

エグゼクティブプロデューサー:嶋田豪

プロデューサー:舟橋清美 瀧水和生

アシスタントプロデューサー:佐藤恵美

脚本・演出:松田圭太

音響/照明:DISCOLOR Company

公式HP  https://harajuku-tenshi.themedia.jp/ 

公式Twitter  https://twitter.com/HarajukuTenshi

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧