生観劇、生配信、別次元舞台「Another lenz」@新宿FACE

ブログ

新宿FACE第二弾!ブログ連投の佐野です。

生観劇、生配信、別次元舞台「Another lenz」の音響に佐野、金子が入らせて頂きました。

この舞台、斬新な新しい試みの演出でして、、

コロナ禍により、昨年から配信公演なんてものが多々見受けられるようになったのですが、その配信も演出のうち的な作品なのです。

生の舞台を観ている人にはコメディーに見え、配信を観ている人にはサスペンスやホラーに観えるような、観え方が異なる面白いアイデアになっております。

そう、面白いです。斬新です。

そう、つまりそれらのアイデアを実現させるには、、

テクニカル的にはめちゃくちゃ大変です。(たぶんあまり伝わらないんだろうな〜)

通常では使わない頭フル回転させて、いつもとは違うオペの仕方で実現させたつもりです。

通常の舞台とは違う4重苦?の壁。4次元?の思考とそのオペ方法。

(1)新宿FACE中央舞台仕様の2面舞台 →音響も照明もいつもの倍の2方面の観客を考えて仕込む必要があります。しかも反対側から聴く音は本番には実際には聞けない。(見れない。)

(2)パネルが固定ではなくシーンにより形や組み合わせを変えて動きます。&プロジェクター映像2面も。 →舞台中の音がパネルの位置により蹴られたりしますが、そんなことよりこれは照明さんが一番大変ね。。

(3)ホール&客席からは見えない全く違う別の部屋に移動し同時進行のシーンがある。 →これ我々音響がビビります。ってかマイクの電波入るん?もちろんオペ席からも見えないので、そこは映像さんにモニター仕込んでもらい、約90msec遅れの映像でなんとか音源叩けるのでOK。しかし、さらにここから問題の(4)へ。。

(4)同時進行シーンに移動したら、配信用には配信だけの音源とマイク音声のみを。生舞台にはホール内の音源のみとマイク音声のみを。(簡単に言うと急に同時に劇場2つになりマイクも振り分ける。)なおかつ、片方の会場ではもう片方の会場でのセリフきっかけがあるのでモニターはしたい。そのもう片方の会場でも片方のセリフきっかけがあるのでモニターはしたい。もちろん配信のみ会場とはいえ配信用に出してる音源も実際に演者にも返してあげたい。もちろん同時進行が終わり、ホール内に戻った時には、配信のみに切り替えていたマイクも全てスムーズに生舞台と配信一つに戻す。

→もはや説明するのもややこしいし、自分でもわけわからなくなるので割愛しますが、このシステム、回線表を考えるのに小生では一晩考えても答えが出ませんでした。こんなに悩んだの初めて〜。一旦諦めて寝て起きてまた考えてなんとかベストで安全なやり方を考え出し、回線表を作るも実際にやってみるまで不安しかなかったです。。FACE音響管理の三木さんにも回線表をみせたら「なんじゃこりゃ!わけわかんないっすね!」って言われつつ、「大丈夫です。僕もわかりません。」と共感してなぜか安心するという意味不明な心理状態になりました。

そんな三木さんにもパッチ等、熱心にサポートをして頂きつつ、敏腕マイクオペ金子はもちろん、弊社音響角丸、さらに弊社照明部の祝迫にも仕込みに加わってもらい仕込み日はなんとか間に合わせました。(ちなみに弊社一場も照明さんからの発注を頂きまして照明さんの仕込み日サポートに入ってました。)

W/Lマイクもなんだかんだで10波の予定から13波になりましたが、別の部屋に移動しても電波が届くという幸いにも恵まれ(1.2G帯ってこんな届くんすね)、場あたりやゲネをしながらオペをさらにベターな方法にするために、さらに回線を足したり等工夫を重ね、今回のオペシステムは実現できました!

結果できたので嬉しいし、普段使わない頭を使って勉強になりました!

いや〜よかったよかった。

あ、まだ5重苦があった。。

(5)血糊を大量に使う。粉も大量に撒き散らす。→弊社凄腕金子が地道に頑張ってマイク養生しても運が悪いとマイクやばい。。

数本お亡くなりになりましたが、余談とします。

以上、生観劇、生配信、別次元舞台「Another lenz」@新宿FACE でした!

写真は佐野ブース。これ以外に金子は会場QL5卓ブースを担当。結果今回のシステムは音響卓3枚を駆使し構築しました。

http://anotherlenz.delight-act.com/

【タイトル】 舞台「Another lenz」
【公演期間】 2021年 5月 15 日(土)~5 月 23日(日)

【あらすじ】
とある廃墟で新感覚ハリウッドホラーの生ライブドラマを撮ろうとしているテレビクルーのお話。
そんな中、仲の悪い映画監督とカメラマンが何か揉めている。
どうにかスタートしなければいけないということで臨時のスタッフでノーカット撮影に挑もうとするのだが、そのスタッフ達はとんでもないポンコツだった!?どうにかして成功させようとするのだが…!?
いざ始まった撮影でクルー内の意外な人間関係が発覚。
クルー内の複雑な人間関係がきっかけで巻き起こる、やられやりかえしのドタバタミステリー!!コメディなの?そうじゃないの?
全てが完結したと思った時、 鳥肌が立つような恐怖感に襲われる…

キャスト
太田将熙
菊池修司
碕理人
北澤早紀
伊崎龍次郎
武本悠佑
山沖勇輝
足立英昭
藤本かえで
溝呂木賢
伊東征哉/元山竜徳
スタッフ
脚本・演出:磯貝龍乎
美術:福島奈央花
舞台監督:井草佑一
照明デザイン:郡大輔(K-Plan)
照明操作:野口りさ(altiplano)
音響:佐野貴史/金子翔一(DISCOLOR Company)
衣装:小倉真樹
ヘアメイク:madoka
演出助手:大館実佐子
大道具:齋藤徹/明治座舞台株式会社
演出部:鬼樫もも
宣伝美術: 合同会社あくとり
宣伝写真:伊藤陽佑
稽古場撮影:鵜飼主水
劇中映像:伊藤陽佑
配信・DVD収録:エンテージ
制作:秋山良介(De-LIGHT)
制作助手:小林愛仁
アシスタントプロデューサー:千々岩奈央(De-LIGHT)
プロデューサー:夏樹 弘(De-LIGHT)
キャスティング協力:枡井妙子(c4)
協力:アミューズ/アービング/キャストコーポレーション/スターレイプロダクション
/ソニー・ミュージックエンタテインメント/トリプルエー/bamboo
協賛:株式会社 エヌ・アイ・アイ

企画・主催:2021舞台「Another lenz」製作委員会
©️2021舞台「Another lenz」製作委員会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧