東京倶楽部版「ゴドーを待ちながら(仮)」@オメガ東京

ブログ

 

東京倶楽部版「ゴドーを待ちながら(仮)」

音響 佐野、照明一場が担当させて頂きました。

 

劇団東京倶楽部さんは唐十郎劇団下町唐座(後の唐組)の旗揚げメンバーである菅田俊さんが主宰の劇団です。とっても味のあるシブい俳優さんたちが揃って居りました!

稽古に参加させて頂いた時に、すでに稽古場には照明の吊り込みがありこの雰囲気で行いたい、という意向をお伺いし、TOP地明かりメインのシーンを作りました。

今まで作ってきた作り方とは違った作りで、きっかけもその場合わせな感じだったのでとても新鮮に作れました。

オメガ東京の飛野さんにもお褒めいただけて嬉しかったです。

 

この公演情報を検索したらなかなか出てこないな・・・と思っていてふと思い出したのですが

こちら無観客配信公演でした!

客席からスモーク仰いで、仕掛け飛ばして・・・

普通の演劇では絶対出来ないような演出が出来て

映画的、といいますか、とにかく新鮮な現場でした!

YouTube見つけたので貼り付けます!

 

https://www.youtube.com/watch?v=X3YS3L3jYbs

 

皆様ありがとうございました!!

 

原作 サミュエル・ベケット

演出 菅田俊

脚色 劇団東京倶楽部 森了蔵

音楽 扇田裕太郎

ガンエフェクト 森本浩

舞台監督 藤原常吉 日下神一廊

照明 一場美紀

音響 佐野貴史

進行 新型コロナウィルス対策(換気長) 永倉大輔

協賛 アートにエールを!

出演者

小谷大三役 田谷亘司

酒井正一郎役 山田浩市

少女役 二木二葉

権藤役 森了蔵

幸雄または、盲導犬ファキール役 格清俊光

炊き出しボランティア・心臓役 鶴西大空

腎臓役 寺中寿之

肝臓役 贈人

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧