Greif@千本桜ホール

ブログ

森下悠里企画朗読劇

『Greif』

にて角丸が音響でつかせていただいております。

この物語は1人の女性がグラビアライフを送るに至るまでのサクセスストーリー

ということでキャストさんは現役のグラビアアイドルさん達が出演しています。

今回音響としては劇中は特別なことはしてないのですが、アフタートークやチェキ会があるので

ボーカルの入ってない華やかでアイドル感のある曲

をテーマに選曲し、曲間がないようにミックスしております。

ミックスと言っても曲のケツと次の曲のアタマをこの様にちょっとかぶらせてあげるだけなのですが…

こうすることでアフタートーク中、話題の途切れたところでも無音になることがなくなり、気まずい空気を回避する狙いがあります。

早いもので明日で千穐楽です。

1時間に満たない作品というだけでなくつい見入ってしまう内容であっという間です。

お客様の中には

「朗読劇初めて見たけど面白かったよ」

なんて方もいらして、すごく共感してました。

『Greif』

物語の主人公である真鍋莉子は、母・妹(綾乃)の3人家族で育つ。父がいない事以外はどこにでもある普通の家庭だった。莉子は、日々の生活に嫌気がさし、大学を中退。そして会社の事務として働きだした。毎日、働いて疲れて寝て、そしてまた働いての繰り返し。そこでいきなり事務所マネージャー・小鳥遊知世に声を掛けられる。莉子を見た小鳥遊は、手を引き、ある場所まで連れて行く。その場所の名前は『Greif撮影会』。水着を着たグラビアアイドル達がお客と楽しそうに撮影をしている。莉子は、自分とは住む世界が違うと、撮影会を後にしようとするが、小鳥遊に止められる。小鳥遊が莉子に言った一言から莉子の人生は思わぬ方向へと動き出していく。

「あなたの人生変えてあげる」―果たして、莉子はグラビアアイドルとして成功するのか!? 莉子が歩むグラビアライフとは。

公演日程:2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)

公演場所:千本桜ホール (住所:東京都目黒区鷹番3−8−11 第3エスペランス 3F)

開演時間:12月20日(木)19:00~

12月21日(金)15:00~ 19:00~

12月22日(土)13:00~ 17:00~

12月23日(日)13:00~ 17:00~

※開場は30分前

※チェキ会につきましては、詳細をご確認ください。

上演時間:朗読劇50分&アフタートーク15分&チェキ撮影30分

出 演 者:後藤郁、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓 (日替わり出演)

企     画:森下悠里

演 出・脚 本:池畑暢平

プロデューサー:諸江亮 舟橋清美 瀧水和生

製     作:アイエス・フィールド

キャスティング:クリエイターズ・フィールド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧