星降る街 @OPENRECスタジオ

ブログ

 

朗読劇『星降る街』

こちらの公演に、音響で入らせていただきました。金子です。

 

今回は、いわゆる舞台ではなく、配信での朗読劇でございます。

マイクはスタジオのスタッフさんに入っていただき、わたしは音出し。

やはり機材一つ一つは馴染みのあるものでも、使い方や用途は全然違うんですね。お隣で、マイクの調整をされているのを横目に、わたしも仕込みをしていたのですが、「あ、こうやってやってるんだ!」っていう発見が多くて。楽しい。

媒体が変わるから、当たり前なんですけれどね。

いろいろと、勉強させていただきました。

 

今回の公演は、脚本上は6人芝居なのですが、

役者さんは総勢……何人だ……!? すごく、いっぱい……!!(23人でした!!)

 

ほぼ毎回、少しずつメンバーを変えていきながら、計12公演!!

すごい!!

毎日初日みたいでした。

 

 

たぶん今後、演劇の形もいろんな形が出てくるんだと思いますが、こうして、何か形に残していける道があるのが、ありがたいですね。

どんな形でも良いものが残せるように。

わたしも頑張っていきます\(^o^)/

By. 金子 翔一

 

 

**********作品詳細**********

【あらすじ】
七夕目前、「神様が棲む」と言われる地方の街。
そこで生まれ育った和彦は、昔から一緒に過ごした友人に突然、記憶を忘れられてしまう。
記憶喪失を疑った和彦は、幼馴染である詩織たちと共に記憶を思い出させようとするが、一向に戻らない。
それどころか、和彦に関する記憶の喪失者はさらに増えてゆく。
和彦のまわりで一体何が起きているのかー?
大切な誰かの悲しみを打ち消そうと起こした波紋は、より多くの人々の悲しみを想起させ、人間の生きる希望と喜びを浮き彫りにしてゆく。

 

【出演】

竹中凌平(ドリーヴス)、米原幸佑、渡辺和貴、小笠原健、輝山立、久下恭平
富田麻帆、生田輝、佐藤弘樹、山沖勇輝、吉田翔吾、栗原大河
遠藤瑠香、栗生みな、星守紗凪、遠藤三貴、山口立花子、植野祐美
千歳ゆう、永瀬千裕、池ヶ谷明杜

名塚佳織

矢尾一樹
(順不同)

 

【スタッフ】

脚本・演出:吉田武寛
音響:DISCOLOR company
演出助手:加治幸太
衣装:小倉真樹
宣伝ヘアメイク:madoka
制作:秋山良介
プロデューサー:夏樹弘

 

【主催】
De-LIGHT

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧