彼女とノーパンのバラード@八幡山ワーサルシアター

ブログ

 

劇団電光列車 第14回本公演『彼女とノーパンのバラード』

音響 金子、照明オペ 一場 が担当させて頂いております!

 

突然ですが、今回の劇場「八幡山ワーサルシアター」が8月で閉館してしまうことが決まっております。

今のご時世、こういった悲しいニュースも多くなっていて

公演をするのも観劇をするのも、なかなか肩身が狭くなってしまっています。

もちろん、この業界だけでないですが・・・。

 

たくさん考えて答えを出しても、今まで通りにうまく行かないこともあり、様々なアクシデントがありました。

そんな中で、今回ご縁を頂けたことに感謝感謝です。

ありがとうございます。

 

公演は本日千秋楽。無事に千秋楽を迎えられて嬉しく思います。

最後まで丁寧に。

 

演劇が、舞台が、エンターテイメントが、

また日常になりますように。

 

 

と、こんな感じで・・・

真面目な振りをした一場でした。笑

 

💣💣💣

第14回本公演

『彼女とノーパンのバラード』

作・演出 タンタン

1998年、夏。

あの日、彼女たちの母は「ヒトゴロシ」になった。

 

誰も知らない小さな町で起きた、もう一つの「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」

 

キッカケは一通の怪文書。

目撃者が全てを語る。

 

ねぇ、お姉ちゃん。お母さんはどこに行ったの?

 

そして彼女は、最後に花火をうち上げる……

 

【キャスト】

安田公美、宮本順奈、室賀竜也、松浦綾子

大関史也、坂内大樹、しのべきよし、田中結実花

sou、小林華子、谷本ちひろ、藤城真琳

【スタッフ】

企画・監修:保坂和義

作・演出:タンタン

舞台監督:しのべきよし

音響:金子翔一(DISCOLOR Company)

照明プラン:嶋田紗都美

照明オペ:一場美紀(DISCOLOR Company)

舞台美術:ロマンチック部隊

制作:電光列車

協力:BuzzFestTheater

【公演期間】

2020年7月15日(水)~7月19日(日)

【公演場所】

八幡山ワーサルシアター

東京都杉並区上高井戸1-8-4 Toyaビル.3 B1F

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧