さいごの国の、はじまりの彩@コフレリオ新宿シアター

ブログ

1年ぶりの投稿です、角丸です。

毎回公演期間中に更新していたのですが…昨年末、毎日違う演目の現場に入らせていただいた時にはてんてこまいで更新出来ず以来ずるずると1年が過ぎてしまいました。また心機一転頑張りたいです。希望です。

さて、今回はコフレリオ新宿シアターにて

『さいごの国の、はじまりの彩』

角丸が音響を担当させていただいております。

独自の調査に寄ると初演が2013年、再演が2019年ということで、演出イメージを崩さない様かつ少しでもブラッシュアップ出来る様努めております。

舞台監督はお馴染み吉川さん。

おかげさまで座組みの雰囲気も良くキャストさん、他のスタッフさん達とも和気藹々と仲良くお仕事出来てます。やっぱり本当にありがたいです

さて音響としましては

劇場HPには

20192月より音響機器をグレードアップしました!

とのことで新しく素晴らしい機材で、プランや仕込みの段階からとても楽しいし勉強になることいっぱいでした。

壁コンもオーディオグレードとこだわりが…

FURUTECH FPX(G)

機材リストには載ってないようですがオムロンの無停電電源装置(UPS)BN150Rがありました。

ブースは100mm長フェーダーの劇場卓PA12を使いたかったのですが出力の数的に断念テーブル幅も限られているので音響卓は床置きにして、オペはフィジコン操作にしました。

早いもので千穐楽。

素敵な作品、キャストさん達スタッフさん達で名残り惜しいですが…

最後まで丁寧に、頑張ります。

舞台『さいごの国の、はじまりの彩』

あらすじ

高校生の篠原望海は日常に苛立っていた。

そんな苛立ちから些細な心無い一言で理解者である姉、優月を傷付けてしまう。

数日後仲直りのプレゼントを買って帰宅した望海が見たものは、冷たく横たわる姉と悲しみに暮れる家族の姿だった。

自室に籠り、自分を責める望海に『意外な人物』がそっと声をかけると

家族の繋がりをテーマにした心温まるファンタジー。

脚本・演出

芹沢結海子

20211020日(水)~20211024日(日)

公演スケジュール

1020日(水)19:00

1021日(木)14:0019:00

1022日(金)14:0019:00

1023日(土)13:0018:00

1024日(日)12:0017:00

受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。

未就学児のご入場はお断りしております。あらかじめご了承ください。

開演時間を過ぎますと、演出の都合上、指定のお席にご案内できない場合がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。

コフレリオ新宿シアター

(東京都新宿区歌舞伎町2153新宿KSビル1F

出演者

篠原望海役:松口侑生菜

うさ役:早川琴音

タナトス役:斎藤架栄

トート役:野崎絵里菜

佐野翔太役:諏訪貴大

ラウロ役:村田諒人

篠原夏望子役:若狭ひろみ

篠原優作 / せかせかさん役:KOJU

山本優月役:清水悠紀

ばば ちゃん役:立花菖蒲

ニヒル役:小夏笑美

アイン役:小林卓斗

オルニス役:冨樫夢詠

サブレ / ミカ役:月羽ノンナ

山本武文 / マスオ役:小俣一生

■スタッフ

脚本・演出:芹沢 結海子
企画・製作:佐藤宏一
プロデューサー:加藤 博之
舞台監督:荒川真由香(劇団SURF SHOP) 
舞台美術:吉川 尚志 (劇団SURF SHOP) 
照明:太田 明希(Light Vision)
音響:角丸 雄亮(DISCOLOR Company)
宣伝美術:DON(株式会社ユメキカク)
制作:影山 靖奈 

主催:Enthena

チケット料金

全席共通 5500円[税込/全席指定]

チケットスケジュール

一般販売(先着)915() 1000~予約開始

チケット販売先

QUARTET

https://www.quartet-online.net/ticket/saihaji

お問い合わせ

舞台『さいごの国の、はじまりの彩』制作部

MAIL : saihaji.stage@gmail.com

お問い合わせ内容によってはお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。

舞台公式Twitter

https://mobile.twitter.com/saihaji1020

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧