あさどらさん@座・高円寺2

ブログ

十七戦地

#11

『あさどらさん』

にて角丸が音響でつかせていただいております。

昨日無事初日を終えて本日千穐楽です。

 

………はやい!

本当に素晴らしい公演だけに早すぎてとても勿体無さを感じております

十七戦地さんの公演は何度か観劇させていただいてたので、奥さんから音響任せてもらった時はとてつもないプレッシャー半面本当に嬉しかったです。

だのに(使ってみたかった)こんなにも早く千穐楽だなんて

もっとこの世界に浸っていたかった、、、非常に名残惜しいのですが、本日も丁寧に頑張ります。

 

さて、音響的にはなのですが

会話のやり取りを楽しんでいただけるよう、また僕自身もお芝居にしっかりと集中出来るように

大部分オートメーションを組み、動かすフェーダー数を極力減らしてみました。

 

(画像クリックで拡大できます←これも使ってみたかった

 

場転や演技によって動かす以外は微調整のためだけみたいな感じに

 

また、ここ座・高円寺さんにはstagemixというミキサーの操作を遠隔でコントロール出来るアプリの入ったiPadを出してくださいます。

なので今回仕込みの時間は、僕のiPadの方では音源再生機であるパソコンを遠隔コントロール出来るtouchableというアプリを使い、iPad2台体制で客席からサウンド調整をしました。

とても便利です!

もう一点、こちらではフットマイク用に100円ショップで買ったブックエンドが役に立ちます!

(弊社ボス発案)

短いものと長いものを影武者というテープで組み合わせて使っており、L字になってる面を框との間に差し込む形になっております…!

これにより厳密には舞台上にはマイクを置くことが無くなるので、キャストのみなさまにも好評でした。

 

昨日の初日は満員御礼でしたが、本日まだ若干お席があるようです。Twitterのハッシュタグ

#あさどらさん

でも大好評ですし、よろしければ是非足をお運びください。

 

【サイト】

https://17cm.info/event/11asadorasan/

【あらすじ】

昭和6年、博多。

明治から続く茶舖(ちゃほ)朝戸園の主人が急逝。

娘の蘭子が店を継ぐことになる。

しかし行く手にはろくでなしの兄やお茶を巡る問題が立ち塞がっていた……

一方、昭和52年、朝戸園は最大のピンチを迎えていた。

立て直しを目指し、店主の妹は逆転の一手を探すが……

2つの時代を背景に描き出す、お茶と女の奮闘記。

【キャスト】

北川義彦(十七戦地)

藤原薫(十七戦地)

井田雄太(ハダカハレンチ)

エスムラルダ

金崎敬江(miel

北川竜二

木内コギト

金城茉奈

黒沢佳奈(火遊び)

小林祐真

関根信一(フライングステージ)

永松昌輝

三浦久枝

モイラ

吉岡瞳

【スタッフ】

脚本:柳井祥緒

演出:望月清一郎(鬼の居ぬ間に)

舞台監督:海老原翠

美術:海老原翠(翡翠空間)

照明:たなか一絵

音響:角丸雄亮(DISCOLOR Company

衣装:藤田友

博多ことば指導:林弦太

宣伝美術:四谷きりん

写真撮影:和田咲子

制作:藤村恭子

公演期間

2019/5/16 ()5/17 () 全3回公演

5/16 ()19:30

5/17 ()13:0018:00

 ※上演時間は約2時間予定。

 ※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

公演会場

座・高円寺2(杉並区立杉並芸術会館)

166-0002

杉並区高円寺北2-1-2

http://za-koenji.jp/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 5月 23日
  2. 2020年 7月 11日

関連記事一覧